​ニュージーランド生まれの

親と子の生き生きとした活動

プレイセンターとは?

プレイセンターは、経済至上主義的な考え方を排除し、親と子、家族と地域が一緒に成長する場として、幼児教育における親の重要性に注目した活動として50年以上前に始まりました。
戦争のない社会を教育によってつくるというスーザン・アイザックスの影響を強く受け、その児童教育哲学は、フロイト、モンテッソーリとピアジェの思想がもとになり、シュタイナー的な要素も含み、こうした先人たちのすぐれた思想の集大成となっています。
その発祥の地、ニュージーランドでは、政府より、幼児教育のための補助金助成と生涯学習のための助成の両方を受けて活動を展開しています。レインボーチャイルドを生みだす可能性を秘めた機関であるとともに、親をエンパワーする大事な役割を担っているところが、プレイセンターの素晴らしいところです。

 

参加する親のメリット

●子どもを理解し、自信がつく

​たとえば・・・・

​子どもの状況を知る、親同士でお互いを知る、悩みを共有する等

●眠っているスキルを発見する

​たとえば・・・・

​調整役、ムードメーカー、アイディア出し、合意形成等

●特技を生かせる場所

たとえば・・・・

​子どもが好き、表現ができる、ムードメーカー、以前に習ったこと生かす等

●信頼感が育つ

​たとえば・・・・

運営についてシェア、親同士の合意形成、気遣い、ヘルプを言える等

 
 

プレイセンター しらねっこ

2019年4月、学校法人田中学園 白根幼稚園内に「プレイセンターしらねっこ」が開設します。
子どもがのびのびしてとした時間を過ごせるだけでなく、親御さんも、自分が歓迎されていて誰かの役に立つ、自分も楽しいプレイセンターにぜひご参加ください。

 

神奈川県横浜市旭区中白根1-9-19